川崎市中原区/高津区、武蔵新城駅徒歩1分の鍼灸院・整体院。不妊妊活、自律神経、逆流性食道炎、スポーツ外傷・障害、ぎっくり腰、腰痛などにお悩みの方ご相談ください。

電話番号

施術の感想
当院の施術を受けた方々からいただいた貴重なご意見・ご感想をまとめました♪

施術の感想
当院の施術を受けた方々からいただいた貴重なご意見・ご感想をまとめました♪

38才 男性 会社員【鍼灸・整体】整形外科でスポーツ外傷(腓骨の骨折)と診断

『左足の腓骨のヒビ。2ヵ月間の安静。マラソンに出るなんて無理。』と整形外科で診断を下されたのは”いわて銀河100kmチャレンジマラソン”の4週間前でした。
東日本大震災復興支援と題された同大会を少しでも盛り上げるために、ゆっくり走るだけでも良いから参加したい。『無理』と言った整形外科の診断に負けたくない。この意思の実現は、「よしだ整体院」なくして出来ませんでした。大袈裟でなく!
整体・鍼灸のみならず特殊機器を用いた即効性のある施術は、その目的から説明してくれますので納得して受けられます。ベッカムを始め多くのプロアスリートも使うことで有名な酸素カプセルは気持ち良く体の回復を助けてくれます。施術を重ねるごとに快方を感じることができました。
更に、ストレッチやテーピング、靴のアドバイスまで。施術を通じて何よりも大きいのは、迫るマラソンに向けて、怪我の回復や体のコンディションに関する精神的な不安も解消してもらえることです。
怪我後、施術を続けながら約2週で早歩きによるリハビリ開始、約3週でジョギング開始、そして100kmのスタート地点にたちました。4週前は痛みで普通に歩くこともできなかった足は着実に距離を重ね、緑あふれる岩手の雄大な自然を楽しみながら無事に完走!
震災からの復興にかける地で沿道からの暖かい声援に元気をもらい、怪我から短期間で回復できて走れたことへの喜びを実感できました。
 
もちろん、レース後のケアも「よしだ整体院」です!
 
写真:大会を盛り上げて楽しむために、岩手県遠野の河童に扮して走りました。
38才 男性 会社員【鍼灸・整体】整形外科でスポーツ外傷(腓骨の骨折)と診断